生活相談コーナー

質問

現在仕事を探していますが、離婚してから生活にも困っている次第です。
仕事を探さないといけませんが、同じように住居も探さないといけないのです。
ハローワークでは、そういった生活に関する相談にも乗っていただくことが出来るのでしょうか。

答え

ハローワークは、仕事を探すためだけの施設ではありません。
ハローワークの中には「生活相談コーナー」と呼ばれるところがあり、様々な相談にのっていただくことが出来ます。
1回につき20分の相談時間で予約制となっており、限度は2回までです。
全てのハローワークで開設されているわけではないので、管轄のハローワークで問い合わせてみてください。
住まいや生活に困っているということですが、生活相談コーナーではそういった相談にものってもらうことが出来ます。

安心して就職活動をが出来るように、住まいや生活の支援を行ってくれるのです。
ですから、ぜに生活相談コーナーに現在の状況を相談してみてください。
安心して生活をする為には、仕事を探す前の住居が必要となります。
住居が無ければ、企業側もなかなか採用することが出来ないというのが本音です。
まずは生活基盤をしっかりと安定させることが第一ではないでしょうか。

雇用保険の受給が終了している場合であっても、相談にのってくれます。
雇用保険の受給資格が無い方も安心して、ハローワークを訪れてみてください。
他にも外国人に向けた生活相談を行っているハローワークもあります。
現在では多くの外国人が日本で仕事を求めていますが、一人で活動することはなかなか難しいものです。
外国人の生活全般の支援を行っており、通訳なども配置されているので安心してください。
全ての方に対してハローワークでは支援を行っているので、特別な状態であってもまずは相談してみましょう。